Dry Navy

f:id:oldseadog:20190129141918j:plain

 先日、ある雑誌を読んでいたら、びっくりする記事に遭遇しました。

 書いているのは、比較的著名な評論家です。本人の名誉のため(私が彼の名誉を守らなければならない義理は全くないのですが・・・)お名前を出すことは差し控えますが、この記事を読んで、「評論家の正体見たり」という思いをしました。

 

 彼の記事によると、「米国海軍や日本の海上自衛隊は、世界中の海軍から“Dry Navy”と称されている」のだそうです。

 どうしてかというと米海軍や海上自衛隊では人間関係が無味乾燥であり、士官と兵隊との格差が極めて大きく、食事なども士官と兵隊では全く待遇が異なり、士官は兵隊を全く顧みることが無く、兵隊も士官を内心ではバカにしている、のだそうです。

 

 この記事には重大な事実誤認があります。

 米海軍艦艇において、確かに士官と下士官以下では食事が異なります。それは下士官以下の乗員には食事が無料で提供されるのですが、士官は有料なのです。

 また、海上自衛隊は艦内では艦長以下総員が同じものを食べています。

 異なるのは、士官室の幹部は、士官室係と呼ばれる当番の乗員がウェイター代わりにサービスをしてくれるだけであり、食事のメニューが異なっているわけではありません。

 むしろ、科員食堂は、バイキング形式なので、好きなものを大盛りにして、熱いうちに食べることができますが、士官室では士官室係が皿に盛りつけてくれるので、好きな量というわけにもいかず、また、艦長が士官室に下りてくるまで待っていなければならないので、冷め切ったステーキを食べさせられることも珍しくないのです。

 多分、この評論家はそのような事情を全く知らずにその記事を書いているのでしょう。

 

 それよりも笑ってしまうのは、DryNavyと米海軍や海上自衛隊が呼ばれている理由を全く理解していないことです。

 

 “Dry Navy”というのは、人間関係が無味乾燥なのではなく、「艦内で飲酒をさせない海軍」という意味なのです。

 

 戦前の帝国海軍は、艦内飲酒ができました。大決戦の前夜、「酒保開け」という号令が拡声器から流れ、艦内無礼講で痛飲し、半ば二日酔い気味で大海戦を戦うというシーンが映画や小説の中でよく出てきます。酒保というのは艦内の売店で、酒も売っていたのです。

 翻って現在の海上自衛隊は、米海軍に習って艦内飲酒を許可していません。したがって、艦隊勤務の頃は、いったん出航するとどこかの港に入って上陸でもしない限りアルコールから遠ざかりますので、肝臓のためにはとてもいい勤務でした。

 

 もともと帆船時代のイギリス海軍などは、一定期間ごとにラム酒を配給しており、また、艦内で特別な作業などをさせた場合には、そのラム酒の特配などをしていました。ラム酒の調達量が不足で、航海中にラムが底をつき、その結果反乱がおきた船さえあります。 

 

 21世紀になってもイギリス海軍の艦艇などに招かれると、士官室にバーがあり、好きな酒を注文することができます。航海中は注文できる種類に制限があり、あまり強いものは飲めないようですが、ビールやワインなどは航海中でも飲めるようです。

 

 とにかく驚くのは、評論家という方々の想像力のたくましさです。

 よく何も知らないことに、それだけもっともらしい解説をできるものだとホトホト感心させられます。

 彼らの国際法や安全保障、あるいは海洋や海事一般に関する評論の出鱈目さ加減については常日頃うんざりさせられていますが、彼らは恐ろしいものがないようで、まったく何の理解もない事柄についてもそれらしい評論をその場で繰り広げていきます。

 今回の“Dry Navy”の記事により、評論家やジャーナリストとして名を成す人々に必要なのは、事実を探求していく能力や真実を見極める能力ではなく、思い付きをもっともらしく語る能力であることを思い知らされました。

 

 ちなみに、私は英語の専門家ではありませんが、「人間関係が無味乾燥」という場合、dry という単語はあまり使われないのではないかと思います。

 unsentimental, businesslike, realistic, hard-nosed, down-to-earth などの言い回しはよく聞きますが、dry という言葉がこの文脈で使われているのを見た記憶はありません。

 木で鼻を括ったような挨拶のことを dry greetingと言っているのを聞いた記憶はありますが、どなたか、英語では「人間関係が無味乾燥である。」をどう表現するのか教えて頂けませんでしょうか。

 

  ちなみに、艦内で飲酒を許可している海軍を何と呼ぶのでしょうか。

 

 “Navy”です。

 

 海軍では艦内で飲酒できるのが普通であって、飲酒できないのが特殊なので特別な呼び方があるのです。